雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

初七日
P1030899.jpg
今日、パピちゃんの初七日を迎えました。
マザーズハンド★はなのママリン、チェリママいくちさんMarikoさんからお花をいただきました。
ありがとうございました。
お花で囲まれた骨壷を見て母が「パピちゃんは幸せな子やねぇ。」と言っていました。

P1030902.jpg
正直、まだパピちゃんが死んでしまったことが現実なのか、夢なのか信じられない気持ですが、こうやってお骨やパピちゃんの遺髪を見ると「もういないんだ。。。」と改めて思ってしまいます。
携帯用のお骨入れにはパピちゃんの犬歯・爪・しっぽのお骨が入っていて、妹と私が持っています。

P1030896.jpg
今日、父のかばんにはパピちゃんの迷子札が付けられていました。

P090411-あ
お散歩には滅多に行かなかったパピちゃんですが、実家の前でノーリードで過ごしていたので万が一のことを考えて作ったものでした。

070315-あ
9日の明け方、パピちゃんが亡くなって初めてパピちゃんの夢を見ました。
夢の中でパピちゃんは私の腕の中で亡くなりました。。。
なんで夢の中でも亡くなってしまったんだろう。
夢の中でパピちゃんが着ていたのはこの豹柄に赤い縁取りのお洋服でした。
パピちゃんの遺影を探すのにここ数日何度も写真を見ていたのでこの姿で出てきたのでしょう。

090207-あ
土曜からの3連休、パピちゃんがお世話になった病院へこの写真にメッセージを添えて、ご挨拶へ行ってきました。
パピちゃんがうちに来てから13年お世話になったM動物病院のM先生。
12/29までステロイドのお注射をしていただいていたJ動物病院のA先生。
そして癌を診断していただいたZ動物病院のH先生。

081020-あ
諸先生方も3日の朝までちゃんとご飯を食べ、4日の午後からは寝たきりになったもののそれまではこれまでと変わらずに生活できていたことを伝えるとパピちゃんが頑張ったことを褒めてくださいました。
そしてうちで看取れたことを「良かったですね。」とおっしゃってくださいました。

090119-あ
「手術や抗がん剤治療をしなかったことがパピちゃんにとってはよかったですね。」とZ動物病院のH先生に言っていただいて、私たち家族がパピちゃんの闘病生活に選択したことは間違っていなかったのかもしれないと思えるようになりました。

P100922-あ
私がパピちゃんの遺影として選んだのはこの写真。
2010年9月22日、CT検査を受けるために入院した日、Z動物病院での写真です。
母はこの写真が気に入らないようでした。
「もっと可愛いのにしてあげて」と言います。

050313-あ
この写真は母が脳血栓で倒れ3カ月以上入院していたときに病院で見ていた写真でした。
母にとっては思い入れのある写真なのだと思います。
これ以外で何かいい写真をと思ってもほとんどがボケていて使えそうな写真はあまりありません。
背景も病院での写真が多くて。。。
写真はたくさん撮っていたつもりでした。
でも「これだけしかないのか・・・。」と思うくらいしかありません。
遺影はまたゆっくり選びたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
【2011/01/10 23:00】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(6) | page top↑

COMMENT

☆マザーズハンド・はな☆ さん

もう虹の橋は渡り終えたんでしょうね。。。
今頃、向こうのお友達と仲良くしてるでしょうか?
でもわんこ嫌いでにゃんこは追いかけまわすパピちゃんでしたから
遊べずに隅のほうでずっと「わんわん」言ってるのかも?

パピちゃんが亡くなる前もいろんな方のブログで
愛犬だったり愛猫だったりが亡くなったという記事を見ては
うちの子が亡くなったら?と何度も何度も考えていました。
これからはもっと現実味を持って寂しさを感じるんでしょうね。

| ちゅーちゃん | 2011/01/16 08:11 | URL |

10日が過ぎましたね

パピちゃん無事に虹の橋をわたったかしら?
海に逢えたらいいと思う。
海はどんな仔よりも(親バカ)優しかったから
パピちゃんが天国に来て良かったと
海なら☆海ビーム☆で癒してくれるわよ♪

そぉだね
独りになる時があるといかんね。。。
でね私は自分に問いかけてました。
「海はあれで幸せだったのか?」つて
それは海が亡くなって7ケ月過ぎた今でも
ボォ~と「Q」してます。

変な意味じゃないけど
愛犬を亡くした経験のある人はきっと
お友達のワンコの死を
どこかで、自分の愛犬が生を(命)を失って冷たくなって、呼んでも二度と振り返らない愛犬になってしまったあの時とだぶり
その時の悲しみは
たとえば今のちゅーちゃんと一線上であったと

そして互いの悲しみも一線上

やっぱ何度見てもパピちゃんは
凛としたおなごですわぁ…

| ☆マザーズハンド・はな☆ | 2011/01/15 00:37 | URL |

mamachyさん

パピちゃんの写真を見返していると
太ったり緑内障になったりで
年代ごとにお顔が全く違うんですよ。。。

mamachyさんも「ごめんね」と話しかけますか。
私も口から出る言葉はやっぱり「ごめんね」です。

壮絶な最後を迎えるのだとずっと聞かされてきましたから
パピちゃんの最後は私たちにとっては
ほっとする最後でした。
でもやっぱりこれでよかったのかという後悔はしてしまうんですよね。

ゆっくり思い出に変わって行きますよね、きっと。
mamachyさんもご無理されませんように。。。

| ちゅーちゃん | 2011/01/12 21:01 | URL |

☆マザーズハンド・はな☆ さん

落ち着いてはいますよ。
ただまだふとした瞬間に泣いてしまいます。
仕事をしてるとき、買い物をしてるとき、運転してるとき。。。
覚悟はできていたはずで
パピちゃんは私たちが望んだ最後だったと思うんですけどね。
そう、これからが寂しいですよね。
パピちゃんはうちではニセモノパピヨンと言われていましたが
この最後にUPされている写真が
すごくパピヨンらしく、妹は「パピじゃない!」って言うんですよね。
花ちゃんはパピちゃんと違って正統派の美人さんじゃないですか。

| ちゅーちゃん | 2011/01/12 20:57 | URL |

お茶目でかわいいパピちゃん、凛々しく美しいパピちゃん、どちらも素敵なお写真です。
悲しみも寂しさも後からのが辛いかもしれませんね。

私も今だ夢か現実かわからなくなり、夢であって欲しいと。。。祭壇を見るとミリンがいない現実を悲しみ、「助けてあげられなくてごめんね、ごはんをあげられなくてごめんね」と泣いて話しかける毎日です。

パピちゃんは、前日までちゃんとごはんを食べ、ちゃんといつもどおりに生活し、お家でお別れしたことは、先生のおっしゃる通り、本当に頑張ったと思います。
私たちも、これから悲しみを乗り越えて頑張りましょう。でも無理せずゆっくりゆっくりね。。。

| mamachy | 2011/01/11 11:07 | URL | ≫ EDIT

凛々しい最期

落ち着きましたか?
私は実は先先代のきゅう、昨年の海が亡くなった時に不思議に大泣きしませんでした。
と言うより、受け止められなかったんです。
今はもぉ12年も前に亡くなったきゅうや海の話を人にしただけで涙が溢れてきます。
特に海は今頃になって「なんで死んじゃったの?海」と写真に話しかけたり…

これからもっと淋しくなるかと思いますが、お母様お父様妹さん&ちゅーちゃん
乗り越えて下さいね。

最後の写真、惚れ惚れしますね
なんだか病気の頃のパピちゃんが嘘のように
「凛として」
素敵です。
こんなパピちゃんの姿、花に肖りを下さい。
パピちゃんのように凛々しく美しい
Papillon(蝶が羽根を開いたような形の耳をした犬種)に…
パピちゃんお疲れ様でした


| ☆マザーズハンド・はな☆ | 2011/01/11 00:24 | URL |















非公開コメント

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

楽天でお買い物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法