雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

パピちゃんの旅立ち
パピちゃん

1997年11月18日 生まれ
2011年1月4日 午後8時36分没
享年 13歳1カ月17日(4795日)
うちへ来て 13年12日(4760日)

P1030853.jpg
今日、パピちゃんは天国に向かって旅立ちました。
あれだけの腫瘍を抱えながらもお骨は綺麗でした。
腫瘍があった部分は茶色やオレンジや紫のもやもやとしたものに覆われてはいましたが、頭の骨もちゃんと残りました。
mamachyさん、ひなママそらママみっちーからお花をいただきました。
まだパピちゃんがおうちにいるときにちゃんと見せてあげられました。
ありがとうございました。

1/4、うちに戻ってお風呂に入っていた夜8時32分、妹からパピちゃんの容態の悪化の電話がありました。
身支度を整えて実家へ戻る道中、車を運転しながら私は泣き喚いていました。
パピちゃんの命の火が消えかかっていることをわかっていながらもうちに帰ったことを後悔しながら。。。
実家に戻った時、パピちゃんはもうすでに亡くなっていて体はまだ柔らかかったけれど、前日からの出血で体温も低かったのでしょう、少し冷たく感じました。
パピちゃんをブラッシングしながら妹や父から最後の様子を聞きました。

パピちゃんは私がうちに戻った後、実家に戻り寝室でベッドに寝かされ、父がお風呂からあがってきて一息休憩するまでは落ち着いていたようです。
父が一息休憩した直後、容態が悪化し痙攣を4度ほど起こしたそうです。
そして8時36分、心臓の動きが止まったそうです。

いつもパピちゃんとはライバルのようだった妹も「パピは最後までお利口さんやったで、ちゃんとおとうさんがお風呂から出てくるまでは大人しく寝てたもん」とパピちゃんを褒めていました。
父も「パピは孝行娘やった」と。。。

病気が悪性と診断される前から獣医さんには安楽死を考えるようにと言い続けられてきました。
額の肉腫、膀胱の癌、腎不全、緑内障とパピちゃんの体は悪いところばかりでしたが、心臓だけは13歳と言う年齢の割には丈夫だと言われていたので。
でも私たちにそれを選択させることもなく、パピちゃんはパピちゃんの寿命を全うしてくれました。

3日の出血のとき、病院へ連れて行って輸血してもらうという方法も確かにありました。
最後までなぜ最善を尽くさなかったのかとの批判もあるかもしれません。
でも、腫瘍ができてからの3か月の様子を間近で見てきた私たちにはもうこれ以上パピちゃんの命を引き延ばすことはできませんでした。

P1030834.jpg
5日、パピちゃんにとお花を買って、お線香の香りのする実家へと行きました。

パピちゃんの火葬は6日の午後と決まったので5日はパピちゃんの身の回りの物を片づけました。
パピちゃんの旅立ちに持たせてあげるもの、形見分けとして叔母のうちのモモにあげるもの、うちにもモモにも必要なさそうでも使えそうなものはボランティア団体に寄付にと分けて整理しました。

110105-1.jpg
何度も仏間に入ってパピちゃんと話す私に付いて雷が部屋に入ってきました。

110105-2.jpg
横になっているパピちゃんを不思議そうに見つめ、パピちゃんの前にお供えしてあるおやつとパピちゃんを交互に見ていました。

P110105-4.jpg
パピちゃんが起きなさそうだとわかるとおやつを咥えて逃走しました。。。

P1030847.jpg
6日のお昼前、パピちゃんを実家の中、旧実家(現在、妹が暮らしています)、お隣の親戚のお宅、父の仕事場と最後に連れて行き火葬場へと向かいました。

途中で仕事を抜けさせてもらった妹を拾って父と3人で。
母は体調が悪く家でお別れをしました。

パピちゃんに最後に持たせてあげるお花を買おうと思っていたお花屋さんがお休みで買えなかったのですが、妹の会社のNさんがパピちゃんにと花束をくださいました。
これをパピちゃんの旅立ちに持たせてあげました。
Nさん、ありがとうございました。

パピちゃんの火葬は1時間ほどかかりました。
その間、父と妹と3人で小さかったころのパピちゃんの話をたくさんしました。
今回、お世話になった葬儀社の方の愛犬のレトリバーも鼻に腫瘍ができて亡くなったそうです。
だからパピちゃんのお骨がきれいに残ったことを「ストレスもなく幸せだったんですね」とおっしゃってくださいました。

パピちゃんがうちで暮らした13年、パピちゃんがうちの子でよかったと思ってくれていたかどうかはわかりません。
私たち家族はみなさんが褒めてくださるほどパピちゃんにとって良い家族ではなかったかと思います。
でも私たちはパピちゃんが大好きでした、大事でした。

パピちゃんにお悔やみの言葉や頑張りにお褒めの言葉をありがとうございました。
コメントもたくさんいただきましたが、まだお返事が書けていません。
読み返すたびまだまだ涙が出ます。
少しずつお返事させていただきます。

続きにパピちゃんの最後の姿をUPしてあります。
遺体の写真になりますので、気分を害されるようなら続きはクリックしないで下さい。
P110106-4.jpg
父に抱かれ6歳まで育った旧実家へ。

P110106-7.jpg
旅立ちの最後に1日の大半を過ごした父の仕事場へ。

P110106-9.jpg
火葬直前、パピちゃんと最後のお別れです。
関連記事
スポンサーサイト

拍手する

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

【2011/01/06 23:59】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(14) | page top↑

COMMENT

しぃちゃんさん

ありがとう。
しぃちゃんも辛いだろうに
コメントなんて気にしなくってよかったのに。。。
パピちゃんの頑張ってる姿、確かに見てる私たちも辛かった。
読んでくれてる人達にも辛かったと思う。
そう見送ってあげるのがいいんだよね。
パピちゃんのお顔、亡くなった日より
次の日、その次の日のほうが表情が和んで行ったよ。
それを見て少しだけ心が軽くなった気がしました。
しぃちゃん、ありがとう。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:49 | URL |

鍵コメ2さん

会いたいと思ってくれてありがとう。
できればたくさんの人に会ってもらいたかった。。。
お出かけできないパピちゃんだから実際に会ってもらえた人は
ほんのわずかですけどね。
パピちゃんを褒めてくれてありがとう。。。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:46 | URL |

鍵コメさん

ありがとう。
本当に経験しているからこその言葉だと思うし
今はすごく身に沁みます。
またいろいろ話してね。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:43 | URL |

いくちさん

パピちゃんを褒めてくれてありがとう。
いい子だったよ。。。本当に。
甥っ子ちゃんとももう会えたかな?
わんこも子供も苦手なパピちゃんだけどね。
私たちがしたことなんて全然パピちゃんの
頑張りに比べたら何もしてないよ。
パピちゃんは自分で家族のことを考えて
死ぬ時期をちゃんと決めてくれたんだと思ってます。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:41 | URL |

mameko☆さん

ありがとう。
パピちゃん、本当によく頑張ってくれました。
天国でお友達できたかな?
自分をわんこと思ってないパピちゃんだったし、
お友達ができるまでは時間がかかるかも?
mamekoさんはパピちゃんに会ってくれた数少ない人だし
記憶の片隅にでも置いておいてあげてくれたらうれしいです。
本当にありがとう。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:39 | URL |

4チワmamさん

パピちゃんにお悔やみのお言葉ありがとうございます。
日に日に変わって行く姿をどれだけUPし続けられるか
私も最初は不安でした。
でも、頑張っている姿をありのまま残してあげたかったんです。
4チーちゃんにこういう日が来るのはまだまだずーっと先だと思います。
そうであってほしいと思います。
ありがとうございました。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:36 | URL |

mamachyさん

ミリンちゃん、虹の橋への案内よろしくお願いします。
私もミリンちゃんのこと、忘れません。
可愛いミリンちゃんが大好きでした。
パピちゃんは1日中、父と一緒でしたから
父の生活のリズムがわかっていたんでしょう。
ちゃんと父に時間をあげてそしてさよならしてくれました。
私もパピちゃんが亡くなったことまだ信じられない気持です。
でも、やっぱりいないんだと思って泣いてしまいます。
いつかmamachyさんとミリンちゃんとパピちゃんの話をしたいです。。。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:33 | URL |

☆マザーズハンド・はな☆ さん

目はもう見えなくなってからずっとつぶれないんですよ。
でも亡くなった日より次の日、また次の日と少しずつ
表情が和らいだんです。。。
今になってママリンのその時の辛さがよくわかります。
お骨、全部拾ったんですよ、小さな骨まで。
パピちゃん、自分をわんこと思ってなかったから
海君見たらきっと「ワンワン」吠えちゃいますね。。。
パピちゃんの姿が何かを伝えられていたら
それがパピちゃんが生まれて死んでいった意味なのでしょうね。
ママリン、本当にありがとうございました。

| ちゅーちゃん | 2011/01/09 21:29 | URL |

ちゅーちゃん。

何度も何度も見に来てるのに
コメント入れれなくてごめんね。

書いては消し・・・
ページを閉じてはまた覗きに来て読んで・・・
でも、何度味わっても慣れれるものではないですね。

そして、何度書いてもお悔やみのコメントって書けないものです。。。

正直、パピちゃんの姿を見に来るのが辛い時期もありました。
目がつぶれないってちゅーちゃんの文を読んで、胸が張り裂けそうにもなりました。

一瞬にして天国に行ってしまったLadyの事も思い出しました。
でも、どのおうちの子もみんな
家族に見守られながら虹の橋を渡る事が幸せですよね。
先に逝くのが幸せなんですよね・・・。

ぱぴちゃん。
安らかに眠って、幸せだったでしょうね。

何もかける言葉が見つからないですが・・・
ぱぴちゃんの最後のお顔がそう言ってる様です。


| しぃちゃん | 2011/01/09 20:03 | URL |

ぱぴちゃんいい子だね ちゃんとお父さんをまっていたのね 「ありがとう」って言いたかったんだよね
虹の橋で元気に遊んでるよね 甥っ子とも会えるかな? フワフワで可愛いぱぴちゃんだからモテモテだよね
ちゅーちゃん・ご家族の看護にはいつも感心してましたよ とてもいい家族ですね
ぱぴちゃんはずーと家族だもんね

| いくち | 2011/01/08 00:34 | URL |

パピちゃん~
よくがんばったね♪♪♪
天国では五体満足やで~
いまごろ元気にピョンピョン走り回ってるよねー(*^∀^*)
お友達もいっぱいできたかな?
パピちゃんの大好きなお父さんお母さん、
ちゅーちゃん妹さん・・・
みんなみんなのこと・・・
お空のうえからいつまでも見守っていてあげてね♪♪♪
☆がんばりやさんのパピちゃん☆
お疲れさま(*^_^*)
安らかに。。。

ちゅーちゃーん。
私もパピちゃんの肌のぬくもり
まだまだ忘れてないょ^^
たった一回だったけど
あのとき逢えたこと、幸せに思ってます。
よかった。
ありがとう~☆

| mameko☆ | 2011/01/07 20:49 | URL |

天国に旅立ったパピちゃん、そしてずっと見守ってたちゅーちゃんさん、お疲れ様でした。
失礼ながら、日に日に変わっていくかわいいパピちゃん。胸が痛くなりコメントが入れられなかったこと、ごめんなさいね。
いつも、「あっ!パピちゃん、まだ生きてくれてる。よし、頑張ろう!」とブログをずーっと見てて、パピちゃんから励まされてました。
うちの4チーにも、いつかこうゆ時期がくる事を、ひしひしと感じてました。
パピちゃん、最後の最後まで頑張ったね。
虹の橋の向こうで、今はもう元気にかけめぐってるのかな??きっと、そうだよね。
ちゅーちゃんさんも、お疲れ様でした。

| 4チワmam | 2011/01/07 09:29 | URL |

パピちゃん、虹の橋の向こうで、元気にミリンと遊んでね~。いつまでもパピちゃんのことは忘れないよ~ありがとね。

パピちゃん、えらかったね。お父さんがお風呂から出るまで待っててくれたのですね。ありがとう。。。って言いたかったのね。
大好きな家族と過ごした13年、パピちゃんは幸せだったと思います。
悲しみは尽きないと思います。私もまだまだ現実のことと思えず、涙する日々です。
いっぱい泣いたら、楽しいことを思い出してパピちゃんに笑顔を見せてあげましょうね。

| mamachy | 2011/01/07 08:19 | URL | ≫ EDIT

パピちゃん、眼がつぶれなかったんだね
きっと肉腫のせいかな
違うよね
ずっと
ずっと
ずっと・・・・
いつまでも家族を見ていたかったんだよね

海からまだ半年なんで
だぶってしまった

骨壺
小さいね
海はでかかった

パピちゃん
天国でお散歩して
海にあったら
優しい海兄ちゃんに
遊んでもらってね

きっと多くの人が
パピちゃんの生き様
感動してると思うよ

お疲れ☆
パピパピパピパピパピパピ・・・・・
ちゃん

| ☆マザーズハンド・はな☆ | 2011/01/07 01:12 | URL |















非公開コメント

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

楽天でお買い物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法