雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

病院へ行ってきました。
P101002-9.jpg
10/2、獣医さんとのお約束通り病院へ行ってきました。
今後のパピちゃんの治療についてご相談するためです。
9/29のお電話の際、獣医さんからはまだ検査結果がFAXで来たばかりで治療をどう進めていくのか検討中なのでお時間を下さいと言われていました。

P101002-18.jpg
今日、獣医さんから提案されたのは膀胱の癌に関しては急ぐ必要性は今はなし。でも額の腫瘍に関しては早急な対応が必要とのことで岐阜大学の動物病院で放射線治療を受けてみないか?というものでした。
正直、即決でお返事できることではなく悩んでいます。

P100929-5.jpg
病院までの距離、実家からだと2時間半はかかるようです。
パピちゃんは車が好きではありません。
乗った瞬間から「ハァハァ」とパンディングの状態になってしまいます。
今日も病院から帰ったら胃液を吐いてしまいました。
今の状態のパピちゃんに移動が耐えられるのか?
そして放射線治療を受けたとしても完治は見込めない、腫瘍が大きくなるのを遅くし、痛みを和らげるための治療です。
パピちゃんの額の腫瘍は日に日に大きくなっています。
9/19、初めて今の病院へ連れて行ったときには3.1cm×3.2cmほどだったのが、9/22には3.5cm×3.6cm、翌日CT検査を受けたときには3.8cm×3.9cm、今日の診察では4.8cm×4.8cmと進行が早いのに今からの治療で効果はどれほどのものなのか?
放射線治療の効果はやってみないとわからないようです。

P101001-6.jpg
わんこの場合、放射線治療を受ける際には全身麻酔が必要です。
これにも前回の検査時と同様、腎臓に疾患のあるパピちゃんにはリスクの高いものになります。
腫瘍のある位置も問題のようで放射線治療の結果、脳や眼に障害が出る可能性もあるそうです。
パピちゃんはもうすぐ13歳とわんことしてはもう高齢です。
そんなパピちゃんにリスクを背負ってでも放射線治療は必要なものなのかどうか・・・。

P101001-7.jpg
これが昨日、10/1のパピちゃんの横顔です。
額の毛がないのでそんなに腫瘍が大きいとは感じないかもしれません。

P100822-4.jpg
これは8/22のもの。
パピちゃんはパピヨンとしては鼻ペチャさんでしたがマズルもある程度の長さはあったのです。

膀胱の癌に関してはできた場所が非常に悪いようです。
尿管と腎臓に繋がる部分に腫瘍ができており、片方の腎臓に繋がる部分が完全にふさがっていて尿が逆流しているようです。
腫瘍を全摘出するならば膀胱自体を摘出してしまって、腎臓と尿管を直接つなげるしか方法はないようです。

放射線治療をするかどうかの結論は10/4には出さなくてはいけません。
パピちゃんにはゆっくりと考える時間はないようです。
放射線治療について両親にも考えを聞きましたが、両親ともに反対でした。
今日、用があってチェリママのうちに行ったときにチェリママが私に聞きました。
「ちゅーちゃんがパピちゃんと同じように命にかかわる完治しない病気にかかってるとしたらどうしてほしい?」と。
私は即答で「何もしてほしくない」と答えました。
パピちゃんに対する答えもそれが正しいのでしょうか?

P1020823(1).jpg
パピちゃんの病気に少しでも効くなら。と酵素を送ってきてくれたひなママ、ありがとう。
今の私やパピちゃんは多くの方々に支えていただいています。
電話やメールをしてくれた友人や、パピちゃんの状態を気にしてブログに訪問してくださる皆さん。
本当にありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
【2010/10/02 23:00】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(3) | page top↑

COMMENT

しぃちゃんさん・4チワmamさん

どうしてほしいのかしゃべることができたら。
切実にそう思います。
多分、しゃべれたら「もう病院なんか行かへんわ」って言うと思いますけど。。。
もう痛みが出ていてもおかしくはない状態なのに
まだ苦しむことなく穏やかに生活しています。
この生活が1日でも長く続くようにサポートするしかありません。
いつも本当にありがとうございます。

| ちゅーちゃん | 2010/10/04 21:26 | URL |

パピちゃんの状態を、いつも自分ちなら、どうしてやるだろう?とか・・・人事ではなく、チェリママと同じように自分が、パピちゃんと同じ状態ならどうしてほしいか?も考えました。
家族の選択は、どんな選択や結果になろうとも後悔は、つきものですものね。ちゅーちゃんさん家族の、パピちゃん、腫瘍が大きくてもいつも、幸せそな表情されてますね。私は、パピちゃんが苦しまない事をブログから拝見してお祈りします。何も力になれなくて、ごめんなさいね・・・ちゅーちゃんさんも無理なさらないように 

| 4チワmam | 2010/10/03 22:30 | URL |

パピちゃん。。。
元気になって欲しいって思います。

、、、でも
チェリママの言ったこともすごくよくわかります。
しぃちゃんもペットの死はLadyが初めてでした。
何も考える暇もないくらいそれは突然訪れました。

でも、今考えると・・・
1歳をめどに(最初に行った病院でまだ成長中なので心臓の大きさなどは目安にしかならないと言われて)大きな病院で検査・治療をしようって思ってたので、その前に逝ってしまったLadyは
きっと、長くなるであろう闘病生活を自ら避けたんじゃないかな。。。と

私達に負担をかけたくなかったんじゃないかな・・・と
そう思えるようになったんだよ。

最近、、、お友達のおうちのダックスちゃんが虹の橋にわたりました。
肝臓の数値が良くないって言われた時、まだまだ全然元気な子でした。
数値だけでは信じられないくらい症状もなく・・そらから吐血が始まるまでそんなに長くはかからず、進行は目を疑うくらい早いものでした。
ママさんは、長くなるであろう闘病の為に仕事を在宅に拘り・・・
でも、その子は全くママの手を煩わせることなく吐血が始まってたった1週間かからずに逝ってしまいました。

飼い主さんは、まだまだ闘病の大変さを味あわせて欲しい・・・
そう願っていたようですが、ワンコはママさん達が好きなんですよね~
苦労させたくないんですよね。
だから、どうしろって事は言えませんが
きっと放射線治療も、それをする移動もパピちゃんにとっては辛い事なんじゃないかな、、、。

長々とごめんね。
でもね、チューちゃんの気持ちもすごくよくわかります。
少しの望みでもあるなら我が子を助けたい。
その気持ちは、ワンコを飼ってる人はみんな同じだから。

どうか、どうか
パピちゃんが苦しまないようにとお祈りいたします。

| しぃちゃん | 2010/10/03 17:28 | URL |















非公開コメント

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

楽天でお買い物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法