FC2ブログ
雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

トラブル
今日の記事は雷たちは出てきません。
先日、我が家で起きたトラブルについて書きたいと思います。


1.jpg
7/11の午前中、仕事をしていたら父からLINEが。
「今日足場が急に組まれました。うちにも足場を勝手に立てている。」と。
(写真、左側・丸いアンテナが付いているのがうちの旧実家・現在は妹と保護猫の家、右の小窓が付いているのが施主の家)

2.jpg
施主からも業者からも一言の声掛けもなく無断で足場が組まれました。
旧実家と今の家とを行き来する隙間にも足場が。

3.jpg
昼に妹からも「ぐちゃぐちゃやわ」とLINE。
(うちの敷地内)

4.jpg
好き勝手に資材を置かれ、おんぼろのやっと建っているような倉庫にもかなりの重量の資材を立て掛けていました。
扉も普段、触らなければやっと閉まっているような状態なのに、外れて内側に倒れてしまっています。

5.jpg
土が雨で流れるのを防ぐために植えていた花も踏まれ、土には足跡がくっきりと。

DSC_0180.jpg
隣の母の叔母の家の植え込み(右側)にも資材を置く、植木鉢を倒すなど、やりたい放題の状態です。
施主側とは現在、別件で弁護士を通じて話し合いをしている最中。
足場を組みに来た下請けか孫請けの職人さんたちに文句を言うのはちょっとかわいそうだとは思いましたが、あまりにも状況がひどすぎます。
これらの状況を写真に撮り「不法侵入やと思うけど?弁護士に言うから」と言ったら、足場設置業者が慌てて置いていた資材をどけはじめました。
断りもなく無断で始めた自覚はあったようです。

DSC_0183.jpg
倉庫の扉をもとに戻すように言うと「触ってません」と。
「こちらは触ったとは言っていない、だたこんな重いものを立て掛けたら簡単に外れるような扉なんだ」と言ったらしぶしぶ扉をはめなおしてました。
扉が外れているときに中をのぞいて確認するとなんとか倉庫の屋根には被害が無さげ。
被害がある前に写真が撮れるところはもうここくらいか。と思って脚立をもってきて屋根の写真を撮ったら、作業員たちは大騒ぎ。
別に何かしたとか何も言ってませんけど。

DSC_0219.jpg
一通り写真を撮り1時間後くらいに再度確認に行くとうちの敷地に組まれていた足場は撤去されていました。
でも、この日に工事責任者は現れず、なぜ勝手に足場が組まれたのか等の説明や謝罪は全くありません。
うちの弁護士の先生もこの日、別件で用事があったようで思うように連絡が取れませんでした。
翌日、両方の弁護士に連絡がついたとき、勝手に足場を組むこと(工事をすること自体)は知らなかったと先方の弁護士は言っていたそうです。
ただ工事の都合上、再度足場を組ませてほしいとの連絡。
うちの弁護士の先生に何か先方に伝えることはありますか?と聞かれ下記のメールを送付しました。

1 工事期間の提示
2 工事に入る前日には連絡、当日には必ず声掛け
3 資材をうち・隣の物に立て掛けない
4 植木を踏まない・植木鉢を倒さない
5 工事責任者を置く(常駐でなくてもいいから連絡が着くように)
6 ごみは残さない(養生テープが落ちておりました)
7 天候のせいで足跡が残るようなら必ずバラスをまくなど足跡の処置
8 移動させたものはもとに戻す
9 通路として使っている場所をふさがない

以上が最低限の要望ですが、これらは通常の常識ある業者なら当たり前のことかと思います。
うち・隣宅は施主とは一切の関係がないものと考え、それ相応の対応をお願いいたいます。
上記要望を厳守していただけるのであれば再度足場設置の要求に応じます。(2019/7/12 17:30メール送信)

依頼人であるうちだけではなくお隣の家のことまで含んでいたので弁護士の先生としても戸惑う案件だったと思います。
土日祝日を挟んでいたこともあり2度目のメールにもこう書いています。

再度、足場再設置について
両家の要望としまして(うちとお隣)
1 工事期間の提示・工事目的の提示(ほこりの飛散など、洗濯物への影響等を考え目的もお伺いします)
2 総責任者(足場設置業者ではなく請負会社になるのかもしれませんが)の事前挨拶および前回の不手際への謝罪
3 清掃の徹底
4 現状復帰(前回要望の7・8)

今回の件については事前に1・2の条件をクリアしていれば
何も起こりえなかった状況です。
順序を間違っているため苦言を呈することになっているだけで
ご近所として協力が必要ならば協力しないとは一言も言っていない。
これが両家の姿勢です。(2019/7/13 15:32 メール送信)

このメールの後、弁護士の先生からは「休み明けの16日に再設置行われるかもしれません。何かあったら連絡をください。」と言われていました。

DSC_0199.jpg
(足場を撤去したあとに業者が残して行った無数の足跡です。これらを処理することもなく足場だけを撤去して帰りました。)
そして何の連絡もなく10日ほどが過ぎた21日の夕方6時前、うちに「デザオ建設のO友と申します。」と来客が。
「明日より工事を再開します。」と。
どんな無名の小さな業者が来るのかと思っていたら京都ではリフォームや新築物件でよく聞く新聞広告も出しているような会社です。
そういう会社が施主からなんという説明を受けたのかは知りませんが、人の敷地に勝手に足場を組むとは。

DSC_0201.jpg
(土はこねられ粘土状になってこの上を歩くと滑ります。)
なぜ当日、一言の声掛けもなく足場を設置したんですか?と聞くと「当日は休みを頂いておりました。」
足場を設置された場所に一緒に行き、状況を説明しながら、施主にどういう説明をされたんですか?ここは完全な私有地ですけどというと「私有地という認識が甘かったように思います。」との返事。
また明日、足場の設置から始めるんですね?と確認すると「いえ、もう足場は設置しません、明日から工事に入ります。」と。
「お伝えしています通り、工事期間は2か月・工事内容は屋根の葺き替えと外壁塗装、あと内部の工事を少し。」工事の目的や工期も何も聞いていないというと「そうですか?」と。
施主側がこちらに何も言っていないことも知らないのかとぼけているのか。
こちらの会社も多少は気の毒に思いますが、施主側がこちらにアクションを起こさないのであれば、業者としてスムーズに作業が進むよう配慮することも仕事なのでは?

DSC_0204.jpg
最初に足場を組ませてほしいと断りを入れてもらったら今回のようなことは起こらなかったはずですが。と言ってもただ「すみません。」と言うだけ。
「明日の再開以降、基本的にはこちらの敷地には入りません。」と言うので、もし工事の都合上入らないといけないなら、朝8時ごろまでに連絡がほしいと伝えました。
父とも私と話したことの重複になりましたが少し話をしてもらって「何かあったら会社に電話をください。」とおっしゃるので名刺をくださいと言いましたが「持ってきておりません。」と。
普通、謝罪と挨拶にくるのに営業が名刺も持参しないってありでしょうか?

DSC_0206.jpg
月曜は雨だったので工事の再開はなく火曜の朝から工事が始まり、父が最終現場監督に確認したいことがあるとデザオ建設のO友さんに連絡を取ると日曜に訪問してきた時とは全く違う対応でキンキン声でまくしたてるように話されたようです。
そして先方の弁護士を通じうちの弁護士の先生へクレームの電話が。
うちの弁護士の先生は言いにくそうにモゴモゴとおっしゃったそうで「施主でもないのに工事のたびに朝8時に連絡しろとか、クレーマーか!」という内容だったようです。

DSC_0212.jpg
(通り道の水はけが悪いので一面に防犯用の砂利を撒いていましたがこの一角だけ砂利がきれいに無くなっていました。)
工事のたびに朝8時に連絡しろとは言っていません。
うちの敷地には基本入らないが前提だけど、どうしても工事の都合上入らないとできないときは連絡してほしいと言っただけです。
別に8時が無理なら「工事を始める前に声を掛けます。」でもいいんです、ただ断りを入れてほしいだけです。
入らないのであれば連絡する必要などないんです。
どこでどうやって話を曲げてるんだか。
施主の敷地ではないところに入るんだからその敷地の人間に一声かけるのは基本ではないでしょうか?
こういった経緯から我が家はデザオ建設のO友さんと言う方にクレーマーとして認定されたようです。

隣地使用権という法律があるのは知っています。
でも「隣地に入る場合は、相手の同意が必要であり、承諾が無い場合、勝手に隣地の中に入ることはできない。」となっています。
民事不介入で実損がなければ警察にも被害届を受理してもらえません。
うちは勝手に足場を組まれても敷地をぐちゃぐちゃにされても、ただ泣き寝入りするしかなかったのでしょうか?


デザオ建設 リフォーム事業部 営業 O友さんへ

もし、あなたの家になんの断りもなく足場が建ったら、あなたは容認できますか?
もし、あなたの家の庭が無数の足跡だらけになってそのまま放置されても何も言いませんか?
もし、あなたが植えた花が無残に踏みつけられていたら?
うちの立場に立って考えたことはありますか?
うちが要求したことは常識の範囲を超えていますか?
なぜか怒りの矛先がうちに向いていますが、あなたが私たちに文句を言われる原因は、施主側のいい加減な対応ではありませんか?
施主の家さえきれいにリフォームできれば他人の家はぐちゃぐちゃにしてもいいのですか?

これらの行為が会社全体の気質なのか個人の気質なのかは知りませんが。
ある口コミサイトを見ると2019/7/25にも苦情が書かれてます。

DSC_0007_201907272219011a2.jpg
施主の家の庇に足場用の資材を忘れていくような足場設置業者です。

DSC_0017.jpg
7/26の夕方、お隣の家の植え込みにごみが放置されたままでした。
風で施主の家側に行ったたようですが。
関連記事
スポンサーサイト



拍手する

COMMENT















非公開コメント

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法