雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

医療費とペット保険
980108-2.jpg
パピちゃんは実家に来てから13年、ペット保険には未加入でした。
雷・雪・霙も今のところペット保険には加入していません。
でももし3ワン同時にパピちゃんのように癌になったら?事故で大けがをして手術が必要になったら?
3ワン分の医療費を負担できるだけの余裕がその時、うちにあるかどうかわからないのでペット保険の検討を始めたのですが。。。

2-21.jpg
まずは参考までにとパピちゃんの場合の医療費を計算してみました。
パピちゃんの病歴は
実家に来た時には耳疥癬にかかっていました。
その後6歳を過ぎて子宮蓄膿症になりましたが、10歳まではほとんど大きな病気はありませんでした。
10歳になってすぐに膀胱炎の治療が始まり、11歳からは緑内障の治療が始まっています。

パピちゃんが実家に来てからの13年間でかかった医療費は約70万円。
(私が病院へ連れて行った領収書はすべて残してあったのでそれをもとに無くなっている分は概算で含め計算してみました。)
入院は子宮蓄膿症で1泊2日、CT検査で2泊3日の2回のみ。。。

0歳から9歳までの医療費は約25万円。
膀胱炎・緑内障を患ってからの10歳から12歳後半の癌と診断されるまでの医療費は約26万円。
パピちゃんが13年間、お世話になったM動物病院では再診料はかかりませんでした。
通常の動物病院なら再診料はかかるはず。。。
13年間で約100回の通院として再診料が¥500-だったとするとこれに約5万円が追加されることになります。
癌と診断されて亡くなるまでの医療費が約18万円(癌の検査代約13万円を含みます)。

Z動物病院からJ動物病院へ転院した際、担当していただいたA先生はZ動物病院の諸先生方が発表されている文献を読まれていてどういう活動をなさっているのかをご存じだったり、癌の病理検査をしていただいた方とは大学の研究室でお知り合いだったことなどの偶然が重なり、パピちゃんの負担となるような2重の検査は一切されませんでした。
そういう偶然も重なり高額な医療費はパピちゃんにはかかりませんでした。

でも癌と診断された時、放射線治療や抗がん剤治療を受けていたとしたら。。。

放射線治療にかかる費用は1クール(4~6回)・40万~50万円とお伺いしました。
状態によっては1クールの治療では済みません。
ある程度の効果が出るまでに100万円くらいの治療費がかかる場合もあるようです。
放射線治療が受けられる病院も限られていてうちがお世話になったZ動物病院の先生に紹介をしていただける病院は岐阜・三重・大阪の3つの病院。
いずれも高速を使って1時間半から2時間半の移動時間がかかります。
治療費だけではなく移動にもある程度の金額がかかってきます。

抗がん剤治療も点滴代や内服薬代が体重4.2キロのパピちゃんの場合で約1万円。
入院しての処置になるので他に検査費・入院費を含めると1回約2万円程度はかかる計算になります。
これも効果が出るまである程度の回数をこなさないといけません。

110104 (5)
もし雷・雪・霙が切除不可能な部分が癌になったら放射線治療を選択するか?と聞かれると即答はできません。
放射線治療は毎回全身麻酔になります。
それを短期間の間に繰り返すだけの体力がチワワの雷達にあるのかどうか・・・。

P1030972.jpg
それでも選択の幅を広げるためにも保険の加入をと思いましたが、申込用紙は記入したものの未だ送れずにいます。

110104 (21)
送れなかった理由は霙ちゃんの左目です。
申込用紙の告知欄に「事故等により四肢の欠損等の身体障害がありますか?」というものがありました。
霙ちゃんの左目が見えていないのは事故ではなく生まれつきのものです。

110116-2.jpg
念のため電話で問い合わせてみましたが霙ちゃんは保険には加入できないそうです。
一応審査しますので申込用紙は送ってみてください。と言われましたが。。。

110104 (19)
雷・雪だけでも加入したほうがいいのかどうかまだ検討中です。

P1030975.jpg
ペット保険、必要となりそうな10歳を超えると負担額がかなり高額になるものもあって、かけ続けられなければ意味がないのではないかと思って年齢によって保険料が増えるタイプのものではなく金額が変わらないこちらを今回検討したました。
(今回のペット保険の検討に当たって実際にペット保険に加入・解約の経験があったチェリママに協力してもらいました。)
スポンサーサイト
拍手する

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

またまたninnanannaさんへ♪
110123-3.jpg
なぜか最近よく行っているninnanannaさんへチェリママと本日はじめましてのお友達と一緒に行ってきました。
わんこは雷・雪・霙のみ同行。

110123-5.jpg
霙ちゃんはなぜかいつもかごから出られません。。。

110123-7.jpg
雷は隣の席のダックスちゃんが気になって仕方がありません。

P1030943.jpg
今日のちゅーちゃんのランチは海老フライドッグ♪

P1030945.jpg
とニンナナンナプリン♪
最近、食べすぎで体重が着々と増加中・・・。
そして女3人、しゃべりすぎで何時間いたんだか!?

110123-9.jpg
ninnanannaさんを出た後はお留守番をしていたチェリーちゃんとジョニー君に会いに行きました。

110123-11.jpg
お庭でドッグランさせてもらってテンションUPの霙ちゃん。

110123-12.jpg
うちにはお庭がありませんからねぇ。
宝くじにかけましょう。

110123-16.jpg
チェリママとエンドレスで続くおしゃべりにうんざり~な雷でした。
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

1/8 雪ちゃん3歳
101216-2.jpg
1/8、雪ちゃんの3歳のお誕生日でした。
パピちゃんが亡くなってまだ日が浅かったこともあり、当日は何もお祝いしてあげられませんでした。
ごめんね、雪ちゃんの3歳のお誕生日はこの日だけなのにね。。。

110108-4.jpg
8日はパピちゃんがお世話になったご挨拶をかねて、雷の5種混合の注射をしにM動物病院へ。

110108-6.jpg
緊張のあまりブルブル震えて目を見開き舌チロの雷。。。
でも今回は注射の時、悲鳴をあげませんでしたよ。

110108-8.jpg
その後はいつも通りのお散歩。
だんだん寒くなって雪ちゃんはあまり行きたがらないんですけどね。

110110-8.jpg
10日はZ動物病院へご挨拶に行ってからninnanannaさんへ。

110110-a.jpg
雷・雪の大好物のわんバーグで2日遅れのお祝いをしに。。。

110110-14.jpg
でもこの日は3連休の最終日とあってわんこもたくさん来ていてわんバーグどころじゃない雷・雪・霙でした。。。

110110-5.jpg
霙ちゃんはかごから出られもせず。
でも大型のわんちゃんがちょっと動くだけで「わんわんっ!」。
なんでそんなに気が強いかな~?

110101 (65)
雪ちゃん、これからも元気で楽しく・・・ね。
もうちょっと言うこと聞いてくれたら嬉しんだけどねぇ。。。

P1030787.jpg
少し前にチェリママから雪ちゃんのお誕生日プレゼントをいただいていました。
チェリママ、いつもありがとうございます♪

拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

初七日
P1030899.jpg
今日、パピちゃんの初七日を迎えました。
マザーズハンド★はなのママリン、チェリママいくちさんMarikoさんからお花をいただきました。
ありがとうございました。
お花で囲まれた骨壷を見て母が「パピちゃんは幸せな子やねぇ。」と言っていました。

P1030902.jpg
正直、まだパピちゃんが死んでしまったことが現実なのか、夢なのか信じられない気持ですが、こうやってお骨やパピちゃんの遺髪を見ると「もういないんだ。。。」と改めて思ってしまいます。
携帯用のお骨入れにはパピちゃんの犬歯・爪・しっぽのお骨が入っていて、妹と私が持っています。

P1030896.jpg
今日、父のかばんにはパピちゃんの迷子札が付けられていました。

P090411-あ
お散歩には滅多に行かなかったパピちゃんですが、実家の前でノーリードで過ごしていたので万が一のことを考えて作ったものでした。

070315-あ
9日の明け方、パピちゃんが亡くなって初めてパピちゃんの夢を見ました。
夢の中でパピちゃんは私の腕の中で亡くなりました。。。
なんで夢の中でも亡くなってしまったんだろう。
夢の中でパピちゃんが着ていたのはこの豹柄に赤い縁取りのお洋服でした。
パピちゃんの遺影を探すのにここ数日何度も写真を見ていたのでこの姿で出てきたのでしょう。

090207-あ
土曜からの3連休、パピちゃんがお世話になった病院へこの写真にメッセージを添えて、ご挨拶へ行ってきました。
パピちゃんがうちに来てから13年お世話になったM動物病院のM先生。
12/29までステロイドのお注射をしていただいていたJ動物病院のA先生。
そして癌を診断していただいたZ動物病院のH先生。

081020-あ
諸先生方も3日の朝までちゃんとご飯を食べ、4日の午後からは寝たきりになったもののそれまではこれまでと変わらずに生活できていたことを伝えるとパピちゃんが頑張ったことを褒めてくださいました。
そしてうちで看取れたことを「良かったですね。」とおっしゃってくださいました。

090119-あ
「手術や抗がん剤治療をしなかったことがパピちゃんにとってはよかったですね。」とZ動物病院のH先生に言っていただいて、私たち家族がパピちゃんの闘病生活に選択したことは間違っていなかったのかもしれないと思えるようになりました。

P100922-あ
私がパピちゃんの遺影として選んだのはこの写真。
2010年9月22日、CT検査を受けるために入院した日、Z動物病院での写真です。
母はこの写真が気に入らないようでした。
「もっと可愛いのにしてあげて」と言います。

050313-あ
この写真は母が脳血栓で倒れ3カ月以上入院していたときに病院で見ていた写真でした。
母にとっては思い入れのある写真なのだと思います。
これ以外で何かいい写真をと思ってもほとんどがボケていて使えそうな写真はあまりありません。
背景も病院での写真が多くて。。。
写真はたくさん撮っていたつもりでした。
でも「これだけしかないのか・・・。」と思うくらいしかありません。
遺影はまたゆっくり選びたいと思います。


【2011/01/10 23:00】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(6) | page top↑
パピちゃんの旅立ち
パピちゃん

1997年11月18日 生まれ
2011年1月4日 午後8時36分没
享年 13歳1カ月17日(4795日)
うちへ来て 13年12日(4760日)

P1030853.jpg
今日、パピちゃんは天国に向かって旅立ちました。
あれだけの腫瘍を抱えながらもお骨は綺麗でした。
腫瘍があった部分は茶色やオレンジや紫のもやもやとしたものに覆われてはいましたが、頭の骨もちゃんと残りました。
mamachyさん、ひなママそらママみっちーからお花をいただきました。
まだパピちゃんがおうちにいるときにちゃんと見せてあげられました。
ありがとうございました。

1/4、うちに戻ってお風呂に入っていた夜8時32分、妹からパピちゃんの容態の悪化の電話がありました。
身支度を整えて実家へ戻る道中、車を運転しながら私は泣き喚いていました。
パピちゃんの命の火が消えかかっていることをわかっていながらもうちに帰ったことを後悔しながら。。。
実家に戻った時、パピちゃんはもうすでに亡くなっていて体はまだ柔らかかったけれど、前日からの出血で体温も低かったのでしょう、少し冷たく感じました。
パピちゃんをブラッシングしながら妹や父から最後の様子を聞きました。

パピちゃんは私がうちに戻った後、実家に戻り寝室でベッドに寝かされ、父がお風呂からあがってきて一息休憩するまでは落ち着いていたようです。
父が一息休憩した直後、容態が悪化し痙攣を4度ほど起こしたそうです。
そして8時36分、心臓の動きが止まったそうです。

いつもパピちゃんとはライバルのようだった妹も「パピは最後までお利口さんやったで、ちゃんとおとうさんがお風呂から出てくるまでは大人しく寝てたもん」とパピちゃんを褒めていました。
父も「パピは孝行娘やった」と。。。

病気が悪性と診断される前から獣医さんには安楽死を考えるようにと言い続けられてきました。
額の肉腫、膀胱の癌、腎不全、緑内障とパピちゃんの体は悪いところばかりでしたが、心臓だけは13歳と言う年齢の割には丈夫だと言われていたので。
でも私たちにそれを選択させることもなく、パピちゃんはパピちゃんの寿命を全うしてくれました。

3日の出血のとき、病院へ連れて行って輸血してもらうという方法も確かにありました。
最後までなぜ最善を尽くさなかったのかとの批判もあるかもしれません。
でも、腫瘍ができてからの3か月の様子を間近で見てきた私たちにはもうこれ以上パピちゃんの命を引き延ばすことはできませんでした。

P1030834.jpg
5日、パピちゃんにとお花を買って、お線香の香りのする実家へと行きました。

パピちゃんの火葬は6日の午後と決まったので5日はパピちゃんの身の回りの物を片づけました。
パピちゃんの旅立ちに持たせてあげるもの、形見分けとして叔母のうちのモモにあげるもの、うちにもモモにも必要なさそうでも使えそうなものはボランティア団体に寄付にと分けて整理しました。

110105-1.jpg
何度も仏間に入ってパピちゃんと話す私に付いて雷が部屋に入ってきました。

110105-2.jpg
横になっているパピちゃんを不思議そうに見つめ、パピちゃんの前にお供えしてあるおやつとパピちゃんを交互に見ていました。

P110105-4.jpg
パピちゃんが起きなさそうだとわかるとおやつを咥えて逃走しました。。。

P1030847.jpg
6日のお昼前、パピちゃんを実家の中、旧実家(現在、妹が暮らしています)、お隣の親戚のお宅、父の仕事場と最後に連れて行き火葬場へと向かいました。

途中で仕事を抜けさせてもらった妹を拾って父と3人で。
母は体調が悪く家でお別れをしました。

パピちゃんに最後に持たせてあげるお花を買おうと思っていたお花屋さんがお休みで買えなかったのですが、妹の会社のNさんがパピちゃんにと花束をくださいました。
これをパピちゃんの旅立ちに持たせてあげました。
Nさん、ありがとうございました。

パピちゃんの火葬は1時間ほどかかりました。
その間、父と妹と3人で小さかったころのパピちゃんの話をたくさんしました。
今回、お世話になった葬儀社の方の愛犬のレトリバーも鼻に腫瘍ができて亡くなったそうです。
だからパピちゃんのお骨がきれいに残ったことを「ストレスもなく幸せだったんですね」とおっしゃってくださいました。

パピちゃんがうちで暮らした13年、パピちゃんがうちの子でよかったと思ってくれていたかどうかはわかりません。
私たち家族はみなさんが褒めてくださるほどパピちゃんにとって良い家族ではなかったかと思います。
でも私たちはパピちゃんが大好きでした、大事でした。

パピちゃんにお悔やみの言葉や頑張りにお褒めの言葉をありがとうございました。
コメントもたくさんいただきましたが、まだお返事が書けていません。
読み返すたびまだまだ涙が出ます。
少しずつお返事させていただきます。

続きにパピちゃんの最後の姿をUPしてあります。
遺体の写真になりますので、気分を害されるようなら続きはクリックしないで下さい。
【2011/01/06 23:59】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(14) | page top↑
ありがとう
パピちゃん、1月4日午後8時40分頃亡くなりました。

P110103-3.jpg
年末29日のステロイドの注射の後、調子はそう悪くはなかったのですが、1月3日の午後3時頃から鼻血が止まらなくなり、鮮血がポタポタと滴り落ちるようになりました。
5時過ぎには左目からも血が出るようになってしまいました。
たぶん肉腫の内側が切れたのではないかと思います。

12月29日午後から1月3日までは今お世話になっているJ動物病院は休診日でしたが「何かあったら当番医が対応しますので」とは言っていただいていました。
でも病院へ連れて行く=安楽死の決断というのがわかりきっていたのでひどく苦しむ様子も見られなかったことから病院へは行きませんでした。

出血しながらもヨタヨタ歩くパピちゃん。
お水を飲もうとしてもお水が血で赤く染まります。
眠っていてもベッドに血だまりができました。

3日は実家に連れて帰らず父が仕事場に泊りこみ、パピちゃんと一夜を過ごしました。
ここ数日、夜中にパピちゃんは寝室の引き戸を開け廊下や脱衣所や台所といった寒いところで母が気付くまでボーっと立っているのです。
これだけの出血があっては貧血を起こして倒れ、もし誰もそのことに気付かなかったら命にかかわります。

4日の朝、父に連絡すると出血はほぼ治まってきていて眠っているとのことでした。
早目に仕事を切り上げ、実家に向かうとパピちゃんはもう起き上がる体力もなく横たわっていました。
お腹や舌や肉球がまっしろで「もう長くはないんだ。」と感じました。

交代で昼食や夕食をとり1日ずーっとパピちゃんの様子を見守りました。
夕方までには何度か自力で立ち上がりおしっこをしようとしてよろけて転びそうになりました。
自力で立ち上がることはできても自分で横になることがもうできないパピちゃん。
私や父が抱きかかえて眠らせました。

夜7時過ぎ呼吸が荒くなったパピちゃんに父が「パピ、もうあんまり頑張らんでいいねんで」と声をかけ体を撫で続けました。
雷・雪・霙が実家にいるとパピちゃんは自宅へ戻れないので7時半過ぎに3ワンを連れて私はうちに戻りました。
8時半過ぎ妹から電話がありパピちゃんが「痙攣を起こして口ももう開けられない」と。
急いでまた実家へ戻りましたが、間に合わずパピちゃんは息を引き取った後でした。

家族の話では4度ほど痙攣を起こしたもののほんの数分の間に亡くなったそうです。

P110104-3.jpg
パピちゃん、今はもう苦しくないよね、目も見えてるよね。
ごめんね、今までいろんなことに気付いてあげられなくて。。。
ごめんね、雷・雪・霙がパピちゃんに「ワンワン」吠えて。。。
パピちゃん、ありがとう。
大好きだよ。




【2011/01/04 23:59】 | パピ | トラックバック(-) | コメント(25) | page top↑
雷・雪・霙のお正月
110101 (11)
みなさん、お正月休みはいかがお過ごしでしょうか?
うちはお正月といっても普段と変わりなくです(^_^;)

110101 (43)
元旦はお散歩へ行って、

P1030788.jpg
ちゅーちゃんたちはお買い物をしにイオンモールへ。
わんこ用のおせちが安くなっていたのでお土産に購入。

110101-3.jpg
何の躊躇もなく食べ始めた雪ちゃん。

110101-2.jpg
食べていいのかちょっと悩んだ霙ちゃん。

110101-8.jpg
初めてのものはみんなが食べ始めてしばらくしないと食べられない雷。。。

110101-18.jpg
一瞬で食べ終わった雪ちゃんはまだまだ食べている雷・霙ちゃんの分を狙ってます(⌒_⌒;

110101-21.jpg
もうないのにまだあきらめない雪ちゃんでした。。。

110102a.jpg
2日はヨドバシへお出かけ。
Berry CAFEのケーキがお気に入りです♪

P1030818.jpg
2日のお土産は旦那セレクトのお洋服。

110102-7.jpg
モデルはする気なしの雪ちゃん。

110102-23.jpg
新しい服を着せてカメラを向けると耳がペタンコになる霙ちゃん。

110102-33.jpg
雷は簡単に2.3枚で終了~。
とお買い物にちょこっと出かけただけでお正月休みも終わってしまいました~。
明日から仕事へ行ってきます(*^^)v
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

あけましておめでとうございます
101218 (49)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

楽天でお買い物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法