雷または雪、ときどきパピでしょう!?
ロングコートチワワの父・雷(ライ)と母・雪(セツ)と娘・霙(エイ)のにぎやかな毎日♪2011年1月4日、パピちゃんは虹の橋を渡りました。。。

雷・雪・霙は今いくつ?

rai.jpg setsu.jpg ei.jpg
script*KT*

天国のパピ

パピは1997年11月18日生まれ
2011年1月4日 虹の橋を渡りました
享年★13歳1ヶ月17日★

コメントありがとうございます♪♪

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

我が家から巣立った子たち

3-13みゆ        2号・みゆちゃん(大阪府) 2-27りく        3号・りく君(大阪府) 3-20レイ        4号・光(レイ)君(兵庫県) 2-27そら        5号・宙(そら)君(滋賀県)

癲癇発作
141018 (1)
10/18、予定のない週末でそろそろ3わんこのシャンプーでもと思っていた土曜、雷の癲癇発作が起きました。
時間は午前11時過ぎ、お天気は暑いくらいで、雷は父の仕事場の入り口で日向ぼっこをしてました。
母が入ってきて「ここにいたらまた頭、熱くなるで」と雷に声をかけてました。
黒い子・雷は日光を吸収しやすくお天気がいい日に頭を触ると熱くなっていることがよくあります。
母が出て行ってしばらくして雷の方に視線を向けると入り口から少し入ったところで日陰になっている場所に移動してました。
やっぱり暑かったんか~。と思いながら見ていると雷が立ち上がろうとしました。
でも足に力が入らず崩れるような形で倒れました。
とっさに駆け寄り顔を見ると発作が起きる前の目を見開いた状態。
抱き上げて膝に乗せるとカタカタと震えています。


まだ硬直は起こしておらず、震えながら舌をぺろぺろとしています。
このまま発作が起こらずに済んでくれればと思い「大丈夫」と声を掛けながら撫で続けました。


雷は暗いところに入りたいようで私の腕と脇の間に顔を入れようとしています。
誰もそばにいないときに発作を起こしそうになると必ず暗い所に入り込んでいます。
17秒ごろに様子がおかしくなり、私の膝の上からずり落ちます。
52秒ごろ痙攣発作を起こします。
時間は約5秒。


20秒ごろ、自分で姿勢を変えます。
発作が終わった合図です。
異変を感じてから発作終了まで約5分。
途中、タオルを下に敷いてあげたいと思うものの姿勢を変えるとまた発作を起こしそうでそれもできず、撫でてあげることしかできません。
発作の時には触ってはいけないことは知っています。
でも、雷の場合は私に助けを求めるタイプの発作なので少しでも早く発作が終わればという願いを込めて撫でています。

今回は父も一緒にいたときに発作を起こしたので動画を撮ることができました。
近々、この動画を持って獣医さんのところへ行ってこようと思っています。
スポンサーサイト
拍手する
通院と発作
131018 (2)
10/18、晩御飯を食べ終えてから病院へ。
水曜の夜、霙ちゃんをブラッシングしていて皮膚に気になる点があったのと、7月に雷がわんにゃんドックを受けた際に引っかかった尿検査の再検査をと。
木曜が休診のせいか金曜の夜の診察はめちゃ混み(^-^;
駐車場もいっぱいで車も停めるところがないくらい。。。
診察券だけを窓口に出してしばらく駐車場が空くのを待ちました。

131018 (4)
5分くらいで駐車場は空いたものの中に入ってもなかなか呼ばれません。
ここの病院は30分くらい待つと担当医の変更をしても大丈夫かと聞いてくれます。
通常は担当の先生は初診をしてくださった先生と決まってるのですがうちの場合、そんなに大変な内容で来ているわけでもないので違う先生でも全然OKです。

131018 (15)
担当医の変更をしていただいてもしばらく待ち時間があったようで雷のおしっこを採取するために雷と一旦お外へ。
雷は久しぶりに1対1のお散歩がうれしいのか病院からずんずん離れたところに向かって走り出しました(^-^;
途中でストップをかけて病院の付近を1周するもおしっこの採取はできませんでした。。。

131018 (21)
雷と病院の外を1周している間に診察が回ってきたようで霙ちゃんは先に診察室へ。
皮膚に数か所にかさぶたみたいなところが見られました。
膿皮症だとの診断で1週間抗生剤を飲むことになりました。
雷はおしっこが採取できなかったので採取キットをいただいて帰り、また後日伺うことにしました。

131018 (25)
膿皮症の原因は食べ物によるものではなくシャンプーをした際にちゃんとすすげてなかったか、今回たまたま肌の状態がよくなかっただけだろうとのことでした。
そんなに広範囲に広がっているわけではないので心配はいらないそうです。

131021 (7)
週明けの10/21、お散歩中に雷のおしっこの採取に成功(成功と言えるほどは摂れませんでしたが。。。)したので再び病院へ。
なぜか今回特に用事もない霙ちゃんがついてきております。

131021 (10)
今回は病院の夜診が始まる前の4時55分に病院へ到着。
それでも私の前にはもうすでに6~7組のご家族がいらっしゃいました。。。

131021 (11)
15分くらい待って、検査結果を聞きに診察室へ。
結果、前回高かったphが下がってました。
エコー検査はしていないので浮遊物が消えたかどうかはわかりませんが、結晶や異物の存在も認められませんでした。
尿検査クリアですv( ̄ー ̄)v
また、気になることがあればいつでも来てください。と言われ帰宅しました。

131021 (13)
そんなこんなで慌ただしく夕方を迎え、旅行に出かけていた両親が帰った7時半ごろ、リビングで話していると私の足をたたく気配が。
また誰かがおやつでもほしいと言っているのかと1回目は「はいはい」と返事だけをしたのですがまたすぐにいつもより強く私の足をたたきます。
「何?」と足元を見ると表情を変えた雷が。。。
発作の前兆でした。
すぐに椅子から降り、床に座って雷を抱きしめ「大丈夫、ごめんね1回目で気づかなくて」と謝りながら撫で続けました。
5分くらいガタガタと震え、途中1度硬直を起こしそうになりながらも硬直することなく発作が治まりそうでした。

131021 (16)
雷も自分で体勢を変え、落ち着いてきたかと思った矢先、また硬直しそうになりあわてて撫で続けなんとか硬直はしないで済みました。
震えが止まったらしばらくは口をクチャクチャ、舌をペロペロといつもの発作後のしぐさを繰り返します。
しばらくして母に持ってきてもらったマットを指して「ここで寝る?」と聞いたら自分で移動したので「ああ、終わった。。。」とホッとしました。
今回の発作は約15分。
硬直はしそうになりながらもしなかったので軽いほうだと思います。
ただ前回から約2か月しか空いていないのが気になります。
昨日は雨で寒いくらいの気温。
今日は晴れで暑いくらいの気温でした。
天候の変化が発作を誘発しただけならいいのですが。。。

131021 (17)
空気の読めない霙ちゃん。
発作中の雷を撫でていると自分も「撫でて~」とやってきます。
霙ちゃんは我が家では「邪魔しい子」と呼ばれていますよ(^-^;
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

雷 久しぶりの発作
130818 (1)
8/18、お盆休み最終日の夕方、雷が久しぶりに発作を起こしました。
日中、雷たちは父の仕事場にいます。
ここなら今の時期、日中はずっとエアコンも効いているし、私が出かけても父がほぼいるので。

日曜の夕方は私はアルバイトに出かけるのでその支度をしていた4時35分頃、玄関で私の名前を父があわてた様子で呼んでいました。
その声で「ああ雷、発作起きてしまったんや。。。」とわかりました。
階段を下りて玄関に行くと父に抱きかかえられた雷。
硬直しているようで目を見開き前足が固まってました。

雷の発作を目の当りにしたのは初めてだった父が「発作の時どう対応していいかわからんかったし」と言いながら私に雷を手渡してくれました。
声を掛けながら撫でていると多少落ち着いてきた様子だったので、玄関では暑いだろうとエアコンの効いている両親の部屋へと移動しました。

その直後、雷の前足に力が入り2度目の硬直。
動かしたのがまずかったみたいでした。
硬直自体は1分ほどで収まり、横向きで硬直していた雷が自力で伏せの体勢になりました。


自分で体勢を変えた後の様子です。
この状態がいつもなら約40分くらい続くのですが、この日は約15分くらいで自分でお座りができるまでに回復しました。
その後は、置いて行かれるのが嫌なのか私や母の後をついて歩き出しもしました。
しっかり歩いてる姿を確認して父に雷の様子を見ていてもらうように頼んで、私は夜のバイトへ出かけました。
9時40分頃、仕事が終わってうちに戻って様子を聞くと、普通にしていたようで食べないかも?と思っていた晩御飯も食べたようでした。

前回の発作が2012年5月26日、その後は10/9と今年の6/20に発作前の症状(暗い所に引きこもる)はあったものの発作自体は起こっていませんでしたので1年3か月ぶりの発作でした。
2回硬直したものの、時間は約1分と短く済んでホッとしています。

130819 (2)
翌19日にはもう全然普通で朝夕のお散歩にも行き、ご飯もちゃんと食べました。
座椅子になぜか片方の後ろ足を乗っけて変な格好で寝てますが。。。

130819 (3)
雪ちゃんに踏まれても尻尾でバサバサ顔を撫でられてもしばらくはこのままで寝てましたよ。
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

雷、発作
120427-20.jpg
福井旅行の記事の途中ですが、雷の発作が有りましたので記録のためにこちらを先にUPします。
日中、暑いくらいの気温でしたがこれといった変わった様子もなく普通に過ごしていました。

120427-30.jpg
発作が起きたのは夜の7時55分ごろ。
私がお風呂から上がって脱衣所にいたところ母が「雷がおかしい、ベッドの下でバタバタしてる」と呼ぶ声が。
見に行ってみると母のベッドの下で出っ張た金具に引っかかるような格好で動けない様子の雷。

120427-31.jpg
服でも引っかかってパニックでも起こしたのかと金具の下から少し引っ張り出して顔をのぞき込むと明らかに表情がいつもと違いました。
目を見開いたまま、舌をペロペロしこのポーズのまま固まって動けません。
呼びかけには多少の反応はあるもののガタガタ震えていました。

120427-32.jpg
痙攣が起こったのか私自身は見てませんが、母から聞いた様子では痙攣発作があった様子。
時間にして1分弱。
少しの失禁も有りました。
背中を摩りながら「大丈夫」と声をかけ続け、雷自身が動くのを待ちました。
8時15分頃、やっと自分から立ち上がり私の膝の上へ。
震えはなかなか止まらず、膝の上で姿勢を変えることもしません。
そのままの状態で撫でているとやっと震えが止まりました。
8時50分頃のことです。

120427-34.jpg
雷が1階で使っているベッドの上に移動させるとそこで一人で伏せのポーズで落ち着きました。
この時はまだ自分から動こうとはしませんでしたが、約1時間後2階の部屋に行くと自分から寝床を探して動くようになり、普通の状態に戻ったようでした。

今回大きな発作ではなかったようですが、発作後の震えが長いのが気になります。
しばらく様子を見て病院へ行ってきます。
拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

トリミングと病院はしご
111019-1.jpg
19日、約2カ月ぶりにトリミングへ。
9月はバテバテで何もする気が起こらなかったちゅーちゃん、トリミングも忘れてましたヾ(;´▽`A``

111019-2.jpg
ここへ着いたら何をされるのか予想ができるのかかごの中で気配を消そうとします。。。

111019-8.jpg
爪切りと肛門腺絞りと雷は耳が臭かったのでお耳掃除。
クールな男前風ですが内心ドキドキで情けないとーちゃんですゞ(≧m≦●)ぷっ

111019-28.jpg
嫌なことが終わったら超久しぶりの塔の島でお散歩。
修学旅行の学生さんがいっぱいでした。

111019-33.jpg
雪ちゃんもビビりながらも小学生と中学生は区別してるのか歩くのを拒否ったりはしませんでした。

P1530172.jpg
「休憩して帰ろうか」と言ったら迷わずあずまやさんへと向かう3わん。
覚えてるのかしらん???

111022-2.jpg
22日は実家近くのOJ動物病院へ。
雷の癲癇発作から1週間、様子をみていましたが続けて発作が起こるような気配もなく今後の相談に行ってきました。
5/18の発作から約5カ月発作がなかったこと、今回は約10分という長さだったこと。
前回の発作のあと、血液検査・MRI検査と髄液検査を受けていること。
その際、OZ動物病院の先生からは薬を飲むように言われたこと、飲ませたくないと今は飲ませていないことなどをお話しました。

111022-5.jpg
今回の発作の10分というのは結構発作としては長いようで、こちらの病院では座薬の使用を勧められました。
私としては薬を飲ませること前提のOZ動物病院への受診はあまりしたくなかったので今回セカンドオピニオンも兼ねてOJ動物病院へ行ったのですが、やっぱりOZ動物病院の先生の見解もあるだろうし、そちらで相談をしてから使用を決めたほうがいいとも言われました。

111023-1.jpg
そして翌日23日、今度はOZ動物病院へ(22日の夕方にも行きましたが駐車場が満車だったので受診せずに帰宅)。
こちらでも発作の経緯を説明。
今回の発作は5か月振りということでこちらでも薬の服用は今のところ必要なし。と言っていただきました。

111023-6.jpg
座薬の使用についても聞いてみましたがこちらでは座薬の使用は勧めませんとのこと。
座薬は使うタイミングが難しいようです。
とりあえず何も薬は使用せず様子をみようという結果になりました。

今度いつ発作が起こるのか、どれくらいの長さの発作になるのか。
発作が起こらないこと、それが一番なんですけどね。


拍手する

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

お気に入りブログ

プロフィール

ちゅーちゃん

Author:ちゅーちゃん
京都在住です。
ロングコートチワワの
雷(ライ)♂、雪(セツ)♀、
その娘・霙(エイ)♀と暮らしています。
パピヨン・パピちゃんは
2011年1月4日、虹の橋を渡りました。

FC2カウンター

うちの子 オススメSHOP&商品

楽天でお買い物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 雷または雪、ときどきパピでしょう!? all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法